拡大する女子起業界 〜起業初期〜

2016年6月 会社を完全に退職して、起業という道を歩きはじめました。

最初は、メンタルコーチとして起業。
起業3ヶ月で月収100万円を達成。その経験を基に、起業支援コーチとしての活動を開始しました。

半年弱、起業女子界を見てきて、わたしなりに感じていることを綴ってみたいと思います。

会社を退職してから開始した、ブログ、Facebookにより、初めて経験するSNSの世界。
Facebook怖い!(それまで全くFacebook使ったことありませんでした)
ブログ1記事に3時間もかかる!!聞いてないよ〜!な毎日。
その当時、よ〜く思い出すと毎日3時間くらいしか寝てなかったかも、、

ブログってもっと楽に書けるものだと思ってました。
Facebookに投稿したら、商品って売れるものって思ってました。

まあ、ものすごい勘違い!!
Facebookやブログからのお申込みをもらうまで、2ヶ月かかりました。
正直、こんなにSNS起業が厳しいとは、思いもよらなかったのでした。

だって、外から見ていたSNS起業の世界は、もっとキラキラしていて楽しそうだったから。
今から考えると、浅はかで恥ずかしいですが、もっと簡単そうに見えてました。

とはいえ、Facebookやブログで集客できないのであれば、別の入口を持てばいい。

わたしは、1〜2ヶ月目はストリートアカデミーなどのコミュニティサイトを利用して、Facebookやブログ以外から集客をし、2ヶ月目で44万ほどの売上を立てていました。

これ、あんまり女子起業界でやっている人いないのですが、考えれば入り口を増やす工夫なんて幾万通りとある。SNS起業で思い浮かぶ手段以外の可能性を自分で考える工夫や自分にあった方法を模索するのはすっごく大事です。

20130427-p4270358_tp_v3

月商100万円以上という女性起業家たち SNS起業の現実とは?

1日にブログ記事2〜3記事アップ、毎日のFacebook投稿や地道な営業戦略が功を奏して、ようやく3ヶ月目に入る頃には、ブログやFacebookからの集客ができるようになっていました。

そして、ようやく超えた月商100万円の壁。

超えてみると、正直、あっけない。
もちろん、お客さまへの感謝、自分のビジネスに協力してくれた人たちへの感謝も溢れんばかりに感じていましたよ。
だけど、よく起業女子界で言われている月商7桁。
これって、結構、難しくないんです。
私の周りにも結構います。月商7桁女子。

なぜなら、SNS起業は、反応が早いんですよね。

ビジネスの基本を抑えて、やることやっていたら、(商品力あること前提)きちんと売れると思います。
だけど、月商100万以上の女性起業家って、外から見てキラキラしている生活以上に多分、努力しているし、やることやるってことをキッチリやってると、そりゃ時間がない。(時間をなくさない働き方に変えていくことは少しずつできます)

キラキラ女子って言葉で一括りにされたりするけど、結構、ガッツリ体育会系でやっている人が多いのも事実です。

起業で得られたこと。起業し続けるのに大切なこと。

起業して、はや半年。

この半年で一番得られたことは、自分の可能性の広さ。
それを実感することができるようになりました。
自分が望めば、なんにでもチャレンジできる。
自分が決めれば、なんでもできる!

自信が持てるようになったし、わたしの周りにも同じように良い影響がありました。
たとえば、友達も起業に興味を持ち出したり、夫も起業っていう選択肢を現実感をもって信じることができるようになっています。

そして、そんなよい影響とともに、起業し続けることの難しさも感じます。
1年後残っている確率10%以下、なんて言われるこの世界。
「始めるは易し、続けるは難し」を実感しています。

選ばれ続けるには、努力しつづけないといけない。

そして、変わり続けないといけない。

キラキラの裏には、そんな現実があったりします。

それでも、何かを伝えたい!
自分自身で生きたいと願う沢山の人をサポートしたいという気持ちが毎日を押し上げてくれています。

0708